忍者ブログ
ブログ
Posted by - 2017.09.27,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ばんちょー<vancho> - 2007.08.17,Fri
ふぁいやー。最近暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は昨日まで実家の方へ帰っていました。やっぱりネット環境がないのは人を不安にさせますね。だってしょうがないじゃない。だめ人間だもの。

で、東京帰ってきた日の、その日の夜、午前3:30。深夜でもうさすがに寝なきゃというところで、超面白いテレビ番組がやってたので寝れずに今日も今日とて睡眠不足です。その名も「Japanese calture's lab」(綴りあってるよな・・・?)という西洋人が日本の文化を独自の観点から紹介するという趣旨の番組なんだが・・・

俺が最初に見たときは日本の「宴-utage-」についての紹介をしてました。飲み会のことね。

誘うときは手にコップを持つまねをして、その手を口の前まで持って行き、コップを傾ける要領で35°ほど傾けながら、「ど[Do]」と言って誘う。

誘いに乗るときは同じジェスチャーをしながら「お[Ou:]」という。断るときは「すみません」と言いながら後ろに下がり、頭を35°下げて礼をする。また膝と手を床につき深く頭を下げると、「土下座-dogeza-」という形になり、これには完全な謝罪の意を含みます。詳細はJapanese Caltureから発売中の「謝罪-shazai-」をご覧ください。

いよいよ宴です。宴をはじめるにあたり、幹事-kanji-と呼ばれる宴を取り仕切る役が必要になります。幹事は宴に参加する人数を把握したり、ふさわしい店を予約したりします。また、だれかが嫌いな食事や、ライバル会社の商品など、宴が盛り下がる要因がないかチェックし、該当するものがあった場合、店員と相談して取り除いてもらいます。また、参加者の顔色をうかがい、その場で一番ふさわしい料理を出す必要があります。これを「察する」といい、幹事にのみ備わった特別な能力です。また、幹事になるには人望が必要であり、幹事には神という意味もあります。

とまぁ、だんだんとシュールになっていくわけですよ。で、一番よくわからなかったのが、箸の持ち方。5種類くらいあって、

1.レギュラー
これは普通の持ち方

2.男持ち
グーで箸を握る。

3.富士山
薬指、中指、人差し指でしっかりと箸を握り、親指と小指を伸ばして箸を固定する。手の形はアメリカンホームダイレクトのCMの電話の手の形みたいなかんじ。どうやって食べるのかは不明。

4.大名
割り箸を折らずに、二つつかい、レギュラーでもつ。その発想はなかった。

5.フェニックス
もう言葉では説明できない。箸10膳くらい使ってた。



ここら辺で番組の趣旨を理解。あぁ、これは深夜のギャグ番組なんだな。



番組の途中で問題が。

次のうち日本にまだ存在するのは何でしょう?

1.忍者 2.ヤクザ 3.将軍 4.サラリーマン(←うろ覚え) 5.サムライ

♪シンキングタイム♪

























アンサー


全部存在します。




全部かよっ!

といった感じで、前編にわたりシュールで面白かったです。やっぱり東京は怖いところだと思いました。
PR
Comments
無題
今日はコミケ初体験。オタクのパワーに圧倒されたゼ!!
おれにとっちゃー今日のイベントがギャグだったよww
Posted by gta - 2007.08.17,Fri 19:12:59 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/23 童貞]
[09/21 痴女]
[09/20 出張ホスト]
[09/20 出会い]
[09/20 セックスフレンド]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ばんちょー<vancho>
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
好きなロボ :エヴァ、グレンラガン、バイクル
好きな食べ物:鰻、穴子、太刀魚・・・白身だね
好きな漫画 :ジョジョの奇妙な冒険、オーバードライブ、シグルイ
目標    :明日、悔いなく死ねる      
バーコード
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]